エヴァンゲリオン パチンコk8 カジノこれから買うなら3090 Tiよりも「GeForce RTX 4080」 そのワケを探る仮想通貨カジノパチンコ777next ログイン 状態 エラー

エヴァンゲリオン パチンコk8 カジノこれから買うなら3090 Tiよりも「GeForce RTX 4080」 そのワケを探る仮想通貨カジノパチンコ777next ログイン 状態 エラー

ミラー レス 一眼 と デジカメ の 違いk8 カジノ

green 倉敷 スロット 10月に発表されたNVIDIAの新世代GPU「GeForce RTX 40シリーズ」。その最上位モデルとなる「GeForce RTX 4090」を搭載するグラフィックスカードは既に発売されており、その“異次元”ともいえる性能は、ITmedia PC USERでもお伝えした通りである。

→「GeForce RTX 4090 Founders Edition」を先行開封 GPU補助電源は「8ピン×4」相当?→3090 Tiを華麗に抜き去る「GeForce RTX 4090」の驚異的な性能をチェック!

 ただし、GeForce RTX 4090を搭載するグラフィックスカードは、税込みの実売価格が安価なものでも30万円弱となる。「性能が良くても、値段が……」と思っている人も少なくないだろう。

 そこで注目したいのが、1つ下位の「GeForce RTX 4080」を搭載するグラフィックスカードだ。発表当初、GeForce RTX 4080は「12GB版」と「16GB版」の2バージョンを発売するとされていたが、プロモーション上の都合もあり12GB版の発売は見送られ、16GB版に一本化された。これは日本でも同様である。

→NVIDIAが「GeForce RTX 4080(12GB版)」の発売を中止 16GB版は予定通り発売

 11月16日23時の発売を前に、NVIDIAは一部の国内メディアに自社開発のグラフィックスカード「GeForce RTX 4080 Founders Edition」(日本未発売)を提供している。今回は、このカードを使ってGeForce RTX 4080の“実力”をチェックしていこう。

GeForce RTX 4080 Founders EditionGeForce RTX 4080 Founders Editionカードのサイズは4090と同じ 補助電源は「8ピン×3」相当

 まず、GeForce RTX 4080のスペックをチェックしていこう。

 GeForce RTX 4080は、先に発売されたGeForce RTX 4090と同じく新しいGPUアーキテクチャ「Ada Lovelace(アダ・ラブレース)」を採用している。主なスペックは以下の通りとなる。

CUDAコア:9728基稼働クロック:2.21GHz~2.51GHzグラフィックスメモリ:16GB(GDDR6X/256bit)外部映像出力:HDMI×1+DisplayPort×3消費電力:320W(GPU補助電源:8ピン×3相当)

 GeForce RTX 4090と比べると、CUDAコアは約6割、グラフィックスメモリの容量は3分の2となり、メモリの帯域幅は128bit削減されている。一方で、消費電力も130W少なくなっている。逆に動作クロックの差はそれほどなく、他の要素で両者の“差”が出てきそうである。

比較GeForce RTX 40シリーズとGeForce RTX 30シリーズの同等製品の主な仕様

 GeForce RTX 4080のGPU補助電源ピンは「12VHPWR規格」で、旧規格に換算すると「8ピン×3」構成だ。GeForce RTX 4090もこの点では同様だが、GeForce RTX 4090 Founders Editionでは、なぜか「8ピン×4」の補助電源変換アダプターが付属する(参考記事)。それに対して、GeForce RTX 4080 Founders Editionに付属する変換アダプターは定格通りの「8ピン×3」という構成となっている。

 なお、推奨される電源の容量は、GeForce RTX 4090は850Wとされているのに対して、GeForce RTX 4080は750Wと100W少なくなっている。少し古いPCからのアップグレードでGPUだけを交換しようと考えている場合には、電源ユニットの容量にも気を付けたい。

GPU補助電源GPU補助電源ピンは12VHPWR規格となる変換GeForce RTX 4090 Founders Editionとは異なり、GeForce RTX 4080 Founders Editionには「8ピン×3」構成の電源変換アダプターが付属する

 グラフィックスカードの形状やサイズはGeForce RTX 4080 Founders EditionとGeForce RTX 4090 Founders Editionで変わりはない。見分けるポイントはカード天面のロゴのみとなる。つまり3スロット占有のフルサイズカードとなるため、組み込むマザーボードやケースにある程度の頑丈さが求められることになる。

パッケージGeForce RTX 4080 Founders Editionのパッケージは、GeForce RTX 4090 Founders Editionと同様の新デザインを採用している集中線開けると集中線が入っていることも同様である。加工しなくても「映える」写真を撮れるのはありがたい3スロット先代の「GeForce RTX 3080 Ti Founders Edition」は2スロットサイズだったが、GeForce RTX 4080 Founders Editionは3スロットサイズとなっている。映像出力の構成は「DisplayPort×3+HDMI×1」である補強サイズと重量が大きいこともあり、ステーを取り付けるためのネジ穴も用意されている(磁石式のふたを外すと利用可能)側面側面だけを見ると、GeForce RTX 4090 Founders Editionとの識別は難しい。天面を見て初めて違いが分かるベンチマークテストで実力をチェック!仮想通貨カジノパチンコガリベン 大学

コメントを残す